« 夏花 | トップページ | 水玉 »

2006年7月23日 (日)

ひつまぶし

R0011451

なごや滞在は短く、そのまま帰るのもなんかもったいないのでひつまぶしを食べてきました。
とはいってもメジャーな店ではなく名古屋駅の地下街ですが・・・
 まずは食べ方指南から。そんなに高くなかったので上にしました。。

R0011452

いよいよやってきました、全体はこんな感じです。

R0011456

おひつの中には細かく刻んだうなぎがたっぷり。。

R0011458

1杯目はそのまま茶碗に盛っていただきます。


R0011459

2杯目は薬味とわさびをもって。ちょっとぴりっとしておいしいです。


R0011461

3杯目はだし汁(お茶のお店もあるようですが)をかけていただきます。
ホントは4杯目でそれまでで気に入ったのをもう一度楽しむというのがあるようですが、結局
最後のだし汁かけを2回いってしまいました。


R0011463

完食!

2006年7月16日 RICOH Caplio R2


|

« 夏花 | トップページ | 水玉 »

食写真」カテゴリの記事

コメント

「土用の丑の日」

お!またまた美味しそうなものがでてきましたね。
こちらも夕方近所の鰻やさんの前を通ったら行列が出来ていました。

名古屋でひつまぶしを召し上がるとはパレオさんもなかなかオツじゃね。
ん~?私は、どちらかというと二番目のワサビ派かな?
カレーライスに福神漬、焼きそばに紅しょうが、おまけ鰻に山椒イメージが個人的に共通していますが、一時期浜名湖の方へ毎年旅行に行っていたことがあり、このとき鰻の白焼きに嵌り初めて鰻にワサビの組み合わせを知りました。
コメントを書いていたらだんだん鰻が食べたくなって来ました(笑)

投稿: ももんが | 2006年7月23日 (日) 20時01分

続きのコメント

でも私…実際まだ本物のひつまぶしを食べたことがありません。
普通の蒲焼に山椒でなく山葵なんです。
こういうのってやはり変かしら?
とほほ。。。

投稿: ももんが | 2006年7月23日 (日) 22時10分

ももんが様いつもコメントありがとうございます。
ウナギにわさび&きざみネギは良いですよね。
 ひつまぶし自体は2回目ですが、いつも新鮮です。
 関東でも食べられますが、なんかもったいない気も。。
 いつか食べに行ってみてください。
山椒でなくて山葵、山葵自体の味がわかりませんがどんなになるのでしょう?
 食べ方色々あって良いと思います。

投稿: ぱれお | 2006年7月25日 (火) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122840/11065882

この記事へのトラックバック一覧です: ひつまぶし:

« 夏花 | トップページ | 水玉 »